BLOGブログ

派遣のネット登録:メリットとデメリットをお伝えします!

 

インターネットでも登録ができる派遣会社が、徐々に増えてきました。しかし「web登録=来社不要」ではないこともあるので、そこは注意が必要です。

 

web上で登録ができたとしても「仮登録」までで、本登録したり仕事を紹介してもらうときは、来社が必要という派遣会社も多いです

 

完全に来社不要で派遣登録ができる会社は、まだまだ少ないのが現状です。

 

 

派遣会社にネットで登録する流れ

 

一般的な「ネット登録」の流れを紹介します。

 

  1. 基本情報の入力:氏名・住所・年齢、電話番号、メールアドレス、職歴や経歴、このような基本的な情報を入力します。
  2. 個人情報取り扱いへの同意:派遣会社によっては身分証明書の写真登録が必要な場合もあります。
  3. 希望条件・希望職種の登録:勤務地・給与・職種など、希望する条件を入力していきます。
  4. 仕事探し&応募(エントリー):専用のページから、仕事を探したり、希望の仕事に応募(エントリー)することができるようになります。

 

このあと、仕事を紹介してもらうとき、本登録をするときなど、来社が必要となる派遣会社も多いですから、web登録をする前に確認しておくといいでしょう

 

 

派遣のweb登録:メリット

 

web登録ができるメリットを挙げてみます。

 

  • 好きな時間に登録できる
  • どこにいても登録できる
  • 登録にかかる時間の短縮
  • 対面が苦手な人にも安心
  • 現地に行く交通費を節約
  • 自宅から出られない場合

 

web登録ができる最大のメリットは「時間に縛られずに登録ができる」ことです。登録説明会に参加するとなると、日程や時間の調整が必要になってきますし、交通費もかかるので案外大変です。

 

子育てをしていたり、介護をしていると、なかなか自宅を離れるわけにはいかないので、web登録はとても便利です。

 

あとは、対面で話すのが苦手な方にとっては、web登録で希望を伝えられるので、これも大きなメリットではないでしょうか。

 

 

派遣のweb登録:デメリット

 

それでは、デメリットについても挙げてみましょう。

 

  • 最終的には来社が必要な場合もある
  • 身分証明書のアップロードが不安
  • 希望や要望を伝えきれない

 

最初にもお話ししましたが「web登録=本登録ではない」派遣会社もあります。あくまでも仮登録という扱いだと、本登録するとき、仕事を紹介してもらうとき、などに来社する必要があります。

 

派遣会社によっては、身分証明書の写真をアップロードが必要なんですが、個人情報の漏れが不安になる人もいます。

 

一番のデメリットは、希望や要望などをしっかり伝えられないことです。希望の仕事がなかなか見つからない、紹介してもらえない、ということになると、結局は時間の無駄遣いになってしまいます。

 

 

派遣会社のスタッフとは相談したほうがいい

 

派遣の仕事を見つけたり、上手く仕事をしていくためには、派遣会社のスタッフ(コーディネーター)と、コミュニケーションをしっかりとることです

 

派遣の仕事をはじめてするときは、税金や社会保険など、いろいろ相談しておくことがあります。

 

もちろん、希望や要望も伝えておく必要があるので、web登録したとしても、一度は対面で話しをするといいですよ