BLOGブログ

「来社不要」で派遣登録するときは落とし穴に注意が必要です!

 

派遣社員の仕事や派遣のアルバイト・パートをしたいと思ったら、まずは派遣会社に登録する必要があります。

 

一般的には「登録会(登録説明会)」と呼ばれるものに参加して、各種の説明を受け、手続きをしてから派遣先での仕事が始まります。

 

忙しかったり、家を空けられなかったり、諸事情によって登録会へ参加することが難しい方のために、インターネットで登録できる派遣会社も増えてきています

 

派遣会社へ来社しなくても、派遣登録ができる方法を紹介しつつ「注意点・デメリット」もお伝えしていきます。

 

 

来社が不要で派遣に登録できる方法

 

派遣会社に来社不要」「派遣会社の登録会へ参加不要」でも、派遣会社に登録できる方法があります。それが「インターネット(Web)」からの登録です。

 

インターネットからの登録手順などについては「派遣のネット登録:メリットとデメリットをお伝えします!」を参考にしてみてください。

 

それでは、インターネット登録のメリットをいくつか挙げてみましょう。

 

  • 好きな時間に登録できる
  • どこにいても登録できる
  • 登録にかかる時間の短縮
  • 対面が苦手な人にも安心
  • 現地に行く交通費を節約
  • 自宅から出られない場合 etc

 

Web登録の大きなメリットは「時間・場所」に関係なく、登録することができる点です。ただ、インターネットで登録する場合、メリットだけでなくデメリットも存在しています。

 

 

Web登録するときの注意点

 

とても便利なインターネット登録ですが、一つ注意しておく点があります。それは、派遣会社によって「インターネット登録=仮登録」になる場合があるからです。

 

  • インターネットからの登録 → 仮登録
  • 仮登録に来社 → 本登録

 

仮登録まではインターネットでできるけど、仕事を紹介してもらうときには来社が必要。こういった派遣会社もありますから、事前に調べておくか、派遣会社に問い合わせしておくといいでしょう

 

来社が不要だと思っていたら、結局は「来社が必要だった」ということもありますから、その点には注意が必要です。

 

 

来社不要の派遣登録をする落とし穴

 

さらに、来社不要をアピールしている派遣会社には「落とし穴」があることにも注意が必要です。

 

インターネットでの登録ができることは、派遣会社にとっては「働きたい人」や「派遣先」へのアピールにもなります。派遣で働きたい人への利便性のためだけに、インターネット登録を提供していればいいのですが・・・

 

  • 登録者の数を増やしやすい(登録者が多くなる)
  • 個人情報のデータを集めやすい

 

こういった「派遣会社のメリット」だけのために、Web登録を行っている派遣会社もあります。「登録したはいいけど、ほったらかし」というようなことになっては、まさに本末転倒です。

 

インターネット登録は大変便利なシステムですが、注意点や落とし穴を理解した上で、利用することが大切です