BLOGブログ

派遣社員はテレワークできない?正社員は出社していないのに

 

派遣社員でも「テレワーク」をすることはできます!

 

ただし、派遣社員がテレワークをするには「派遣先と派遣会社の契約などの問題」があるので、簡単にはできないという場合もあります。

 

テレワークで働きたいときに必要なことを中心に、今回は紹介していきます。

 

 

派遣社員はテレワークできないことがある

 

現場の派遣社員によっては「テレワークができない」という意見を聞くことがあります。

 

災害や感染の広がりなどの緊急事態でも、正社員はテレワークをしているのに、派遣社員やアルバイト・パートは出社をしている。こういった状況が、現場では起こっているとも聞きます。

 

一番大きな理由としては、派遣先と派遣会社で結ばれた「労働契約」にあります。

 

【なぜ派遣社員はテレワークできないのか】

  • 派遣社員がテレワークすると契約に明記されていない
  • 労働者派遣法に基づいた「契約の変更」が必要なため

 

要するに、契約の条件をクリアしたら、派遣社員でもテレワークが可能ということです

 

2020年4月から「同一労働同一賃金」がスタートするので、待遇は改善していくと予想されています。

 

ぜひ「派遣の待遇が変わってほしい!同一労働同一賃金がスタートします」も参考にしてください。

 

 

契約前に確認をしておこう

 

柔軟な働き方をしたいなら、テレワークはとても便利なシステムです。労働契約の中に「テレワークが可能か」ということを、事前に確認しておくといいでしょう。

 

そのときは、派遣先に直接聞くのではなく、必ず派遣会社に問い合わせてください!

 

これから、テレワークが可能な仕事も増えてきていますから、あらかじめ希望や条件を伝えておくと、派遣会社から紹介してくれますよ。

 

【テレワークが可能な主な仕事】

  • データ入力
  • 事務および経理
  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケティング

 

 

テレワークが可能な仕事に就く準備をしておく

 

テレワークが可能な仕事には、未経験者でも可能なものから、特別なスキルが必要なものまで、様々なものがあります。

 

もちろん、スキルや経験があれば、好待遇で派遣されることもできますし、仕事を探すときの幅も広がるんですよ!

 

  • タイピングの資格があればデータ入力に有利
  • 「Word(ワード)」や「Execl(エクセル)」が使えれば、事務に活かせる
  • 簿記の知識があれば、経理の仕事に活かせる
  • プログラミングの知識があれば、エンジニアの仕事を探せる
  • デザインのスキルがあれば、Webデザイナーの仕事ができる

 

あくまでも、これは一例です。

 

もう少し具体的に「テレワーク型派遣の仕事内容とは?未経験者から専門職まであります!」の中で解説しています。よければ参考にしてくださいね。

 

 

テレワークが可能な仕事は、資格やスキルが必要なものが多いのが実情です。

 

簡単なデータ入力の仕事もありますが、それでも「スキルがあれば仕事探しには有利」なのは、言うまでもありません。

 

スキルや知識、持っている資格を活かした仕事探しも、これからのテレワークにはポイントとなりますね!