BLOGブログ

高校生だって派遣に登録してアルバイトができます!案件が少ないのが残念・・・

 

高校生でも派遣会社に登録して、アルバイトをすることができます。高校生の場合は「日雇い派遣」とか「単発派遣」という形が多いです。

(派遣会社によっては高校生は登録不可なこともあり

 

しかし、大学生や社会人にくらべると、高校生を募集している案件はまだまだ少ないのが現状です。

 

ただ、派遣会社に登録しておくと、アルバイトを紹介してくれたり、希望を聞いてくれたり、自分の力だけで探すよりもメリットはあります

 

 

高校生でも派遣に登録できる

 

高校生がアルバイトをするとき、インターネットで検索して探すのが一般的ではないでしょうか。

 

アルバイトの求人サイトで、やってみたいアルバイトを見つけたら、そのまま応募する形になります。この求人案内は、派遣会社が出しているものなので、応募すると派遣会社から連絡があります(ほとんどがメール)。

 

この後、派遣会社の登録説明会に参加して、正式に派遣が決まったら、アルバイトがスタートとなります。もちろん中には、インターネットだけで派遣登録できる場合もあります

 

登録会(登録説明会)の流れについては「派遣の登録会とは?仕事に応募したら登録説明会に行こう!」で解説しています。よければ参考にしてください。

 

 

高校生の派遣アルバイト事情

 

高校生の場合、長期雇用が難しかったり、労働条件が厳しく決められているので、アルバイトの案件が少ないのが実情なんです。

 

高校生に紹介できる案件自体が少ないので、登録不可にしている派遣会社も多いです。もしも、高校生が派遣でアルバイトをしたいなら「単発派遣のアルバイト」を狙いましょう。

 

【単発の派遣とは】

  • 1日だけとか「単発」で働くアルバイト
  • 週に数回だけ働くアルバイト

 

高校生でも派遣アルバイトが可能なものは「イベントスタッフ」「コンビニ」「倉庫内の軽作業」などが多いです。イベントスタッフなどは友達と一緒に応募もできるので、高校生にも人気のアルバイトです。

 

「週5日くらいアルバイトをしたい」というのであれば、まずは高校生の登録OKという派遣会社に登録して、派遣会社にアルバイト先を紹介してもらうといいでしょう!

 

 

高校生の単発派遣は「労働者派遣法」で認められている

 

労働者派遣法というものによって、日雇い派遣は「原則禁止」されています。

 

この「日雇い派遣」というのは、雇用期間が「30日以内」であれば当てはまり、雇用する日数が1日だけでも30日でも禁止です

 

しかし、これには例外があって、以下の通りです。

 

  • 年齢が60歳以上
  • 雇用保険の適用を受けない学生
  • 生業収入が500万円以上
  • 世帯収入の額が年間500万円以上だが、主な生計者ではない

 

このうち「どれか1つ」に当てはまれば、日雇いや単発で派遣のアルバイトができます。

 

高校生の場合は「雇用保険の適用を受けない学生」に当てはまるので、高校生でも派遣のアルバイトが可能ということになるんです。

(通信制高校の場合には、日雇い派遣ができない可能性があります)