BLOGブログ

倉庫内で仕分けをするアルバイト「意外にも人気!?」

 

倉庫内で仕分けをするアルバイトは、倉庫にある荷物を決められた場所へ分類するのが、主な作業になります。

 

仕分けをする商品は千差万別で、派遣先の業種によって異なります。シニアや女性でも活躍できますし、夜勤帯で稼ぎたい人にもおすすめの仕事です

 

もちろん、資格や経験は必要ないので、未経験者でも安心して作業をすることができます

 

ただ、荷物を運んだり、倉庫内を歩き回ったりするので、ある程度の体力は必要になってくるでしょう。

 

 

倉庫内の仕分けはどんな仕事か?

 

インターネットで求人案内を見ていると、仕分けアルバイトってよく目にすると思います。でも「仕分け」ってどんな仕事なんだろう、気になりますよね。

 

簡単に説明すると、倉庫とか工場内にある商品を「配送先別とか商品別に、仕分けをする仕事」になります。

 

たとえば、スーパーやコンビニで売られる商品を扱っている倉庫では、毎日いろいろな商品が大量にトラックで運ばれてきます。

 

この運ばれてきた商品を、商品ごとに分ける作業を「仕分け」といいます。逆に、倉庫から発送する商品を、集荷先ごとに分けるのも「仕分け作業」になります。

 

商品ごとに分けるか、出荷先ごとに分けるか、どちらの場合も仕分けの仕事です。

 

 

どういう商品を扱うのかというと、電化製品などの重たいものから、アパレル商品やメール便など、とても軽いものまであります。

 

伝票などを見ながら商品を仕分けるだけなので、未経験者でも安心して始めることができます

 

基本的には、倉庫内を動き回ることが多いので、体を動かすことが好きな人には最適の仕事かもしれませんね!

 

 

仕分けアルバイトの時給はどれくらい?

 

仕分け作業のアルバイトの時給は「1,000円前後」というのが相場になります。

 

重い荷物を扱うような仕事ほど、時給が高くなる傾向があり、小さくて扱いやすい荷物を扱う仕事は、時給が低くなることが多いです。

 

仕分けの仕事によっては、夜勤を募集している場合もあります。夜勤手当てが付きますから、しっかりと稼ぎたい人には、とても人気がある働き方です。

 

夜勤や早朝勤務の場合、時給「1,200円前後」という所が多いようです。

 

 

日払いや週払いといった求人が多いのも特徴で、すぐに現金が欲しい人にはとても魅力ですね。

 

短期のアルバイトに軽作業はおすすめです。「短期・単発のバイトには軽作業がおすすめ!派遣を通せばOK」もぜひ参考にしてください。

 

 

仕分け作業の仕事をするときの注意点

 

倉庫や工場内で、立ちっぱなし、動きっぱなし、といった仕事ですから、体力に自信がない人には向いていないかもしれません。

 

仕分けといっても、基本的には単純作業です。飽きやすいので、自分なりの「飽き対策」も必要となります。

 

さらに派遣先によっては、仕分けだけでなく、梱包・ピッキング・積み込み、などの作業を任されることもあります。

 

作業内容が気になるようでしたら、派遣会社に登録して問い合わせてみるといいですよ!