BLOGブログ

軽作業の派遣アルバイトってどんな服装がいい?髪型やネイルなど

 

未経験者でも気軽に始められ、時給もそこそこ貰える軽作業の派遣アルバイトは、女性にも人気がある仕事の一つです

 

この軽作業の仕事に行くときは、どういった服装が好ましいのか。NGな服装はあるのか。イマイチよく分かりませんよね。

 

じつは、軽作業とはいえども、どんな服装でもOKというわけではありません。作業内容によっては、厳しく管理されることもあります。

 

 

動きやすい服装」「清潔な身だしなみ」これを意識しておけば問題にならないことが多いです。

 

 

軽作業に適した服装をしよう

 

軽作業をするときの服装に、ハッキリとした規定はありません。派遣先の職場によっても服装は違いますから、派遣会社へ事前に聞いておくといいです

 

  • 食品関係の現場であれば、衛生面を最優先にしなければいけないので、エプロン・帽子・手袋・マスクといったものを、支給してもらえることもあります

 

  • 化粧品を取り扱うような現場では、ピアス・指輪・ネックレスなど、異物混入になりそうなアクセサリーはNGが多いです

 

 

単純な軽作業といえども、体を動かすこともあるので、なるべく「動きやすい服装」をしていくと良いでしょう。ヒールの高い靴は履かないようにして、運動靴など歩きやすい靴を履いていくことも大切です。

 

現場によっては、暑かったり寒かったりするので、冷暖房についても、あらかじめ派遣会社に聞いておくといいです。

 

 

ネイルや指輪、ピアスなどはNGが多い

 

ネイルや指輪などは、基本的にNGということが多いです。軽作業という性質上、商品に傷をつけたり、異物混入があると、とても大きな問題になります。

 

派遣先の規則を破って、これらの問題を起こした場合、契約解除になるだけでなく、損害請求をされることもあるので、注意しておきましょう。

 

どちらにしても、軽作業というのは手先を使う仕事が中心ですから、ネイルや指輪などは「NG」だと思っておくといいです。

 

 

ピアスやネックレスなども、異物混入などの理由で、あまり歓迎はされません。

 

髪の毛が長いときは、作業の邪魔にならないよう結んでおきましょう。髪の毛の色については、派手な色でなければ大丈夫です。

 

 

必要最低限の持ち物を忘れないように

 

軽作業は単純作業の連続ですから、複雑な作業はほとんどありません。ですが「メモ帳」くらいは持っていくといいです。

 

倉庫内で作業をするときは、段ボールなどの荷物を扱ったりすることがあるので、滑らないようなゴム付きの軍手か、軽作業用の手袋を用意しておきましょう!

 

 

冷暖房が完備された現場は少なく、基本的に作業する場所は、夏は暑く冬は寒い、ということが多いです。

 

  • 夏場は、タオルや着替えを持参し、熱中症にならないよう水分も必ず持っていきましょう
  • 冬場は、しっかりと重ね着をして、使い捨てのカイロを持っていきましょう

 

食品関係の仕事をするときは、冷蔵倉庫での作業となります。夏でもしっかりと防寒対策をしていきましょう。