BLOGブログ

40代でもできる「データ入力」の仕事内容を解説しましょう!

 

40代でも応募可能な案件として「データ入力」という仕事がありますが、いったいどのような仕事内容なのでしょうか?

 

データ入力といっても、派遣先によっては「入力以外の作業」を任されることもあります。もちろん、そういった場合には「時給も高くなる」傾向があります。

 

そこで今回は、データ入力の仕事について、その内容をお伝えしていきます。

 

 

データ入力の仕事内容はこんな感じ

 

データ入力の仕事というと「入力作業」をするイメージがありますが、実際には「データ入力以外の作業」も仕事に含まれることが多いです。

 

データ入力と兼務になる仕事内容について、見ていきましょう。

 

【データ入力と兼務する作業例】

  • コールセンター
  • 事務作業
  • データチェック

 

コールセンター

 

コールセンターのテレオペ業務とデータ入力の兼務が、一番多いパターンです。

 

主に、電話対応した顧客の問い合わせ内容・データなどを入力する仕事です。パソコンで入力する作業が付随するので「データ入力」として募集されています。

 

電話対応をしながら入力していくケースと、録音したものを後から入力するケースがあります。

 

事務作業

 

事務作業の一環として、データ入力の作業もするという仕事です。

 

  • 電話の応対
  • 来客の応対
  • 請求書の作成
  • 書類の整理 etc

 

いわゆる「一般事務」として募集しているので、基本は「フルタイム勤務」になります

 

安定して長く働きたい人には、おすすめの仕事です。

 

データチェック

 

データの入力だけでなく、入力したデータのチェックも業務に含まれている場合があります。

 

データ入力が主の作業では、早くて正確なタイピングのスキルを求められることがあるので、求められるスキルの程度は、事前に確認しておくといいです。

 

 

データ入力の仕事って給料どれくらい?

 

一般的な時給は「1,200~1,500円」で、フルタイムで働くと「20万円前後」というのが目安になります。

 

【主な雇用形態】

  • コールセンター:パート・アルバイトが多い
  • 事務作業の兼務:フルタイムが多い
  • データ入力&チェック:パート・アルバイトが多い

 

事務作業を兼務するタイプの職場だと、フルタイムで働くことが多いので、派遣社員として稼ぎたい人には人気があります。

 

 

派遣でデータ入力の仕事を探そう

 

データ入力の仕事といっても、派遣先によっては入力以外の業務も含まれています。

 

そのため、軽作業系の仕事に比べると、時給も高めに設定されていることが多く、デスクワークが好きな人には働きやすい仕事です

 

作業内容や、時給、勤務時間など、派遣先によって異なりますから、派遣会社に登録して探すといいでしょう

 

  • 未経験者でもできるのか?
  • 40代でも派遣可能なのか?
  • どのような仕事内容か?

 

こういったことも含めて、派遣会社のスタッフに問い合わせるといいですよ

 

 

40代の働きかたについて「40代になったら派遣か?正社員か?どちらもスキルアップが鍵になる」こちらも参考にしてみてください。