BLOGブログ

無期雇用派遣にはメリットが多すぎる!正社員にも勝るメリットも

 

派遣で仕事をしながら安定も求めたいなら、ぜひ「無期雇用派遣」に挑戦してみましょう。

 

「派遣=不安定」という印象があるので、派遣社員で安定しているなんて、矛盾しているように感じるかもしれません。ですが「無期雇用派遣」というのは、意外にも「安定している働き方」なんです。

 

無期雇用派遣には多くのメリットがあるので、今回はそれを紹介していきます。

 

 

収入面でのメリット

 

まずは「収入面」でのメリットです。

 

  • 収入が途切れない
  • 月給制
  • 昇給やボーナスがある
  • 交通費が支給される

 

無期雇用派遣という働き方の最大のメリットは、待機期間中も収入が途切れないことです。派遣会社に直接雇用されている状態なので、派遣先を待っている期間(待機中)でも、給料が支払われます。

 

無期雇用派遣になると、給料の支払い方法は時給制ではなく「月給制」になるのが一般的です。月給制になると、給料の変動がなくなるのもメリットですね。

 

派遣会社によっては、昇給やボーナスの制度を設けています。派遣先での勤務実態や派遣会社の業績に応じて、ボーナスがもらえること場合もあります。

 

一般的に派遣で働くとき、交通費は支給されないことがほとんどです。ですが、無期雇用派遣で働く場合は、派遣会社から交通費が支払われます

 

 

仕事や勤務地選びでのメリット

 

次は「仕事内容」や「勤務地」でのメリットです。

 

  • やりたい仕事を選べる
  • 自宅に近い勤務地を選べる
  • 転勤がない

 

派遣会社には「仕事内容」や「勤務地」などの希望を伝えておきましょう。そうしておけば、派遣会社は希望に沿った派遣先を紹介してくれます。万が一、派遣先での勤務が終了した場合でも、希望に沿う形で新たな派遣先を探してくれます。

 

派遣先では派遣社員として扱われているので、もちろん転勤や異動などもありません。

 

 

勤務時間でのメリット

 

働くときに気になるポイントの1つが「残業」ですよね。とくに「サービス残業」を頼まれたら、断れないんじゃ・・・。でも、安心してください!

 

派遣社員として働くとき、サービス残業は絶対にありません

 

派遣先の会社によっては、残業を頼まれることもありますが、そのときは「時間外手当」が当然支払われます。派遣先にとっても、残業は余分な人件費になりますから、よほどでない限り派遣社員に残業をお願いすることはありません。もちろん、過度な残業もありません。

 

決まった勤務時間だけ仕事をすればよく、もちろん休日出勤などはないので、プライベートの予定が立てやすいのもメリットです。

 

 

その他のメリット

 

無期雇用派遣を行う派遣会社には、法律によって「キャリア形成支援制度」を設けることが義務付けられています。派遣会社が用意した色々な研修制度を利用することができるのも、無期雇用派遣という働き方のメリットになります。

 

派遣先で困ったことがあっても、すぐに派遣会社へ相談することができるので、一人で悩んだり問題を抱え込むようなことにもなりません。

 

働く意欲がある人にとって「無期雇用派遣」というのは、メリットが多すぎる働き方です。興味があれば、ぜひ派遣会社に問い合わせてみてください。