BLOGブログ

データ入力の仕事で注意する点とその対処法|これが派遣の仕事!

 

派遣でよく募集されている「データ入力」の仕事ですが、一般的に注意しておく点がいくつかあります。

 

今回は注意すべき点と、その対処法について、基本的なことをお伝えしていきます。

 

 

データ入力の仕事をするときの注意点

 

データ入力の仕事をするとき、主な注意点としては以下のようなものがあります。

 

【データ入力で注意する点】

  • 納期・期限
  • 入力ミス
  • 情報管理

 

納期・期限を守る

 

これは当たり前のことですが、定められた納期や期限を守りましょう

 

ここで注意したいのが「期限内に完成させる」という点です。提出しても修正を依頼されれば、期限を超えてしまうかもしれません。修正ありきで、余裕を持って提出することが重要です

 

また、職場によってはノルマを課せられることもありますが、明らかに無理だと感じた場合は、事前に伝えましょう。

 

入力ミスを無くす

 

常に「正確性」を求められるのが、データ入力の仕事です。

 

誤字脱字・数字の入力ミスなどは、データ入力にはあってはならないこと。スピードも大切ですが、正確さはもっと大切なことになります

 

ミスを指摘され修正をしていると、期限を超えてしまう恐れも出てきます。提出前に入力ミスがないか、しっかりチェックしておきましょう

 

情報漏洩をしない

 

入力するデータは、基本的に「守秘義務」があると思ってください。

 

中には個人情報や企業の機密事項なども含まれているので、情報管理は徹底しておきましょう。近年、個人情報保護法によって、個人情報の取り扱いは厳しくなってきています

 

資料は決められた場所に保管し、作業が終わったら決められた場所に戻しましょう。

 

情報漏洩があると、即刻で契約を解除されるので、とくに注意が必要です。派遣会社と派遣先の信頼関係にも関わるので、自分一人の問題ではないと自覚しておくと良いですね。

 

 

データ入力に応募をするときの確認事項

 

派遣で募集をしている「データ入力」の作業は、求人件数が多いものの1つです。

 

派遣先によって取り扱うデータの種類や、付帯業務なども異なりますから、事前に確認しておくと良いでしょう。

 

【事前に確認しておくポイント】

  • 付帯業務があるか
  • 使用ソフトの確認
  • 納期や期限、ノルマがあるか

 

付帯業務があるか

 

これは必ず確認しておきましょう。時給が高く設定されていれば、データ入力以外の業務も付帯されているはずです。

 

どのような付帯業務があるのか「40代でもできる「データ入力」の仕事内容を解説しましょう!」で説明しています。よければ参考にしてください。

 

使用ソフトの確認

 

データ入力で使うソフトは「Word(ワード)」か「Excel(エクセル)」が一般的です。

 

自社独自のソフトを使う場合は、研修などで教えてくれます。

 

その他にも、専門知識が必要なのかどうか、事前に確認しておくと良いですよ。

 

納期や期限、ノルマの有無

 

期限やノルマがあるか、こちらも確認しておきたい点です。

 

厳しいノルマを設定されることはありませんが、念のために問い合わせると良いでしょう。

 

派遣会社に登録しておけば、派遣会社のスタッフに問い合わせるだけです。会社に直接聞かなくても済むので、あらかじめ派遣会社に登録しておくといいですよ!